Dr.美穂のセラピールーム
トップページ自己紹介メタメディスンメタカイネティックスEFTその他セラピー自己発見ツール イベント 連絡先

自己紹介      self-introduction


       野波 美穂(のなみ みほ)

   東京女子医科大学卒業、同大学院修了
   2008年-2013年、英国Holistic Healing College, College of Psychic Studies などで学ぶ

   医師・医学博士
   メタヘルス マスタープラクティショナー&マスタートレーナー(日本人唯一)
   メタ・カイネティックス マスタープラクティショナー(日本人唯一)
   EFT プラクティショナー
   スピリチュアル カウンセラー
   スピリチュアル ヒーラー、レイキヒーラー
   ソウルプラン上級リーダー
   フィンドホーンフラワーエッセンス プラクティショナー
   トランスフォーメーションゲーム ファシリテーター
   シータヒーリングDNA1&2プラクティショナー&インストラクター


<ご挨拶>             

「現代医学って素晴らしいけれど、万能ではないよね」
これは私が日本で色々な患者さんを拝見したり、私自身の健康問題を考えるうちに、だんだんと大きくなって
いった考えです。

確かに一刻を争う緊急事態(交通事故による多発外傷、胃潰瘍からの大出血で血圧がどんどん低下している時
など)では、現代医学・医療の恩恵は計り知れないほど大きいものがあります。
ただ一方で慢性疾患、アレルギー、精神的問題などを取り扱う場合、現代医療はもっぱら症状を抑えるだけで、
根本的な解決に至ることはあまりありません。

私の場合は広範囲の皮膚炎、耳鳴り、難聴に悩まされましたが、残念なことに投薬だけでは症状が完全に消失する
ことはありませんでした。
結局、完治したのは、仕事、生活のペース、環境、食事など、人生のあらゆる面を見直して変えることで、心身の
バランスが取れた後のことです。

これらの経験から、心の状態・内的環境が身体症状に大きく関係していると感じた私は、渡英を機に、身体と心を
結びつける「ミッシング・リンク」を探し始めました。

イギリスでまずスピリチュアルな考えに触れ、個人個人がどのように問題を創り出し抑圧しているか、どのように
自分の問題を世界に投影しているかを学ぶと同時に、種々のヒーリングを通して「人間は肉体だけの存在ではなく
肉体を越えたエネルギー的存在である」と認識しました。

さらにメタ・メディスンで、感情的葛藤や信念(これらもエネルギーです)と身体症状との関係を学んだ時、
日本で私に起こった健康問題の原因がはっきりと判り、長年の疑問が解けた気がしました。
現在は「問題だけに注目するのではなく、全体としてのその人自身をみる」をモットーに、セッションを行ったり
説明会を開催したりしています。



悩みが身体症状であれ、人間関係であれ、仕事であれ、その他の精神的ストレスであれ、すべての鍵は
その人の内部に存在しています。
「問題」を解決する過程は、自身と向き合い自分を発見する過程でもあります。
もし貴方がそういった姿勢で悩みからの解放をお望みであれば、喜んでお手伝いをさせていただきます。